読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将来に不安があるが、ゲームしたり動画を見ているだけの大学1年生男の自己否定と反感。

 

くだらない事書いてます。考えた事全て載せてます。きっとおかしな文章です。読みにくい。

 

予めご了承ください。

 

 

 

こうやって実況を見ることは良いことなのか。

そんなことに答えはない。

ただ、俺は何もしていないということ。

時代を掴めない。

ビジネススタイルがホントに今の時代

マジで色んな人がいるぜ?

ホントに種々で、仕事が人格に影響すると思ってるから、だからこそホントに俺は何を目指すか、いや、どういう生き方、ライフスタイルを築くか。難しい。

古い固定概念、崩れる資本主義、幸せ?それともただ楽しいだけ?分からない。頭が良いから新たなビジネスモデルを生み出せるのか、あるいはただ真似から生まれる、視聴者と言う名の消費者、お金の提供者=お金を生み出す、時間を払ってくれる、あるいは奪われる者を作る、とにかくそういう人物、時間というものをお金に換算する、これが今の時代なのか?

故に今の生きる方法は、

アスリートスタイル、或いは画家のようなタイプ。

売るスタイル。故に人を騙す。誇張する。

サービススタイル。広告収入。

聞いてるだけじゃ頭は疲れない

ホントに動画見てる間は頭は使われていない。

故に頭は良くならない。考えとセリフ、文字、映像が入り乱れ、追い付かない、いや、追い付こうとしない。

「現象任せ」とでも名付けるか。

自分の意志がない。自分の考えがない。

それが良いのか悪いのか。これを利用するのか。

何の役に立っているのか。立っていないのか。

考えない人間は廃れていく。経験済みだ。

経験の中でも良い経験と何の意味もない経験がある。

世の中は与える者と受ける者で二分している。

与える者がお金を持つのは自明の理だ。

そして、受ける者はどんどん衰退していく。

それが人間の性質。

実況を見ている間は何の成長もしていない。

ただし、知識は得ている。しかし、逆に言えばただの知識である。

全てのことが当てはまる。授業を聞いていても成長はしない。ただ知識を知るだけである。

世の中は成長している人間と成長していない人間で分かれている。

人の時間は限られている。にも関わらず、皆がお金を稼ごうとする。そうするとどうなるか。

何かを受け取る側は成長しなくなる。お金はどんどん失くなる。

皆がお金を稼ごうとする社会では、格差はなくならない。故に成立するからだ。

だから搾取する側に行こうとする。良い大学に行こうとする。

まずこんな社会辞めにしないか?

一向に平和になんかならない。

競争がレベルを高めるのか?

発展し続けなければならないのか?

平和か発展か。

便利さが寿命を延ばしたとも言えるだろう。

弱者の戯れ言かもしれない。

でも、それでもおかしい気がしてならない。

生まれただけで寿命が来るまで生きれる世の中にはならないのか?

こんなこと書いてる端末も原子力発電の電気で動かしてしまっている。

本当に情けない奴だ。言うこととやってることが矛盾してるじゃないか。便利さを求めてるじゃないか。速さを求めてるじゃないか。速くなればもっと他のことが出来るじゃないか。結局働きたくないだけじゃないか。負け犬の遠吠えじゃないか。プライドが高いだけのゴミじゃないか。

じゃあ皆がやってるから俺も商売するのか。

俺も何かを身に付けなきゃいけないのか。

身体を横にするのは消化に悪い。故に頭が回らない。

お金を稼ぐことは悪いことじゃないのだろう。

俺の中には楽しいだけのものには違和感や徒労感が付きまとう。

一瞬の快楽を得ようとしたが為に、唯一平等な時間というものを使っているのだ。

その欲さえなければ。好奇心さえなければ。興味さえなければ。知ることは悪いこと、とも言える。

我慢はいづれ何かにぶつける。

人間は知的好奇心に悩まされる。

今俺が考えていることは役に立つかどうかは分からないが、頭は使っている。エネルギーを使っている。ゲームをしたり、動画を見るよりは老化はしないだろう。

これ以上発展する理由はあるのか?それとも理由なんか考えるから俺は成長しないのか?

これ以上便利さは必要か?十分ではないか?

この便利さを支える人たちがいる。俺は助けてもらっている。人々に。両親に。

これが「甘えている」というやつか。

俺の理想論とやらが通じる訳ないじゃないか。

人は恩返しをしなきゃいけないのか。

俺はただ遊んでいる。遊んでいるだけだ。

俺に何かを言う権利はない。暴論だ。恥を知れ。

今の俺の現状は世の恥だ。

最悪の人間とも言えるだろう。

人は生まれたら大人の世話になる。楽しむ。そして大人になる。

そして、恩返しをする。このサイクルか。

大人になったら楽しんではいけないのかもしれない。

働かなくちゃいけないのかもしれない。

若いうちに死んでしまいたい。死んでしまえば、そんな責任も逃れることが出来る。

皆が皆、助け合っていかなきゃならない。なのに、世の中には何の役にも立たない、人の感情を利用したものでお金を稼ぎ、生きている人がいる。

確かに色んな仕事はある。

ただし、善悪は問わないのか。

皆が成長していかなければならないのではないのか。

動画を見て成長するのか。ゲームをして成長するのか。

勉強でストレスが溜まることに違和感があるのは俺だけか。そのストレスをゲームで発散する世の中とは一体何なのか。

脳内麻薬でストレスを発散する世の中とは一体何なのか。

世の中の仕組みがおかしいんじゃないのか。

人間の欲とは罪ではないか。

罪を容認する社会なのか。そんな社会の人間は皆、罪を背負っていると言えよう。

欲とは発散しなければならないのか。欲自体を発生させなければ平和は生まれるのではないか。

その平和が楽しいものなのか。違うかもしれない。

世の中には顔面偏差値と呼ばれるものがある。美女がいる。

男が何を手に入れるかが生まれた時点で決まる世の中になると言える。あぁ、そんな世の中はダメだ。

平和とも言えず、平等でもない。今の世の中より悪い。

だから世の中は欲を容認するのか。

欲があるからこそ、成長しようとするのか。

そして、人は競争をするようになる。

競争に敗れた敗者はこう言う。「こんなのは不平等だ。」と。

そうだ、人は平等な上でスタートしなければならない。

敗者は認めなければならない。

敗れても、諦めない人間は、別の何かで勝とうとする。

何かで頂点になるまで諦めない。

人が平等になる為には競う環境が整っていなければならないのかもしれない。

じゃあ、俺はトップになりたい理由があるか。何か上に行くための理由はあるのか。

 

それがない。

 

俺には上に行く理由がない。

大金を稼ぐ理由はない。

彼女も美女も必要ない。

食費と水道代と光熱費、電気代、スマホの月額費、端末代、交通費、本の代金、自転車、バッグ、スピーカー、モニター、冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロ、エアコン、トイレ、大きい風呂、枕、ソファ、ベッド、椅子、机、時計、靴、服、水筒、ヘッドホン、家、スマホ、ゲームがあれば良い。

 

多いじゃねぇか。欲深いじゃねぇか。

 

結局欲だらけの人間だ。

 

人間に必須なものとでも考えて、正当化してるだけじゃないか。

 

こういうもの、つまり必須的なものを手に入れたいが為に、1980年代は日本にパワーがあったのかもしれない。そういう歴史的なことに詳しくない。

今は、というより、「生まれた時から」俺はそれらに囲まれていた。

だからか?やる気とやらがないのは。

いや、ただ理由つけたいだけだろう。

革命的な物、そう、新たなる必須的なものが生まれたらどうなるのだろう。

俺が100歳まで生きてても出ないだろとか思った。

満足してると成長しないのか。よく聞く。

 

美人がイケメンを見るときの目。嫉妬する。

砂糖嫌い。

漫画は人格を描く物。

 

オナ禁すると、欲亡き者となるのではなく、

欲深き者になるのではないか。

初期の症状かもしれないが。

欲を捨てたい。

欲がなければきっと楽に生きれるのに。

それでもまだオナ禁を続けるか。

3ヶ月達成したら欲の扱いが変わるのか。

むしろ欲を発散して無心になって何かに取り組めば良いんじゃない、という考え方だってあるだろう。

 

但し、スポーツはオナ禁した方が「俺は」成績が良かった。

 

それは栄養が身体の隅々まで効率良く行き渡るからなのか、あるいは、つまり、欲深き者となることで、上を目指し続ける者となったが故なのか。別の訳か。

つまり、絶対に達成してやる、という意志の強まりがもたらしたのか。

 

それとも、欲はひたすら発散して、やる事はやるスタイルで取り組み、

 

栄養をしっかり摂る。

睡眠をしっかり摂る。

ストレッチをしっかりやる。

勉強をしっかりやる。

 

別に何かを求める訳でもなくただ、

「やる事だから。」と。

 

故に精神は乱れず、少しずつ成長してゆける、かもしれない。

 

このスタイルでも、或いは何か別の結果をもたらしたかもしれない。

 

きっと書いてるうちにまとまっていく。

 

当たり前のことを当たり前にやる、ってやつか。

そこに人格は必要なく、「男はお金が9割」理論も成立するだろう。

「じんかくしゅ」まで打つと「人格主義」と出てくる。

俺は人格を何か勘違いしてるのか。

いや、むしろ人格なんて必要ないのか。

いや、人格が必要ない物事があるだけか。

機械的なもの。機械的にやること。

人間は時に、機械的にならなければならない、ということか。

機械は優秀だ。但し、現状では人間が作る。

人間は初めから優秀という訳ではない。

機械が意志を持つと危険とはそういうことか。

つまり人間とは危険ということか。

優秀な人間とは合理的な判断をする人間だということか。さぁ?分からん。

危険なものが何十億人もいる訳だ。そりゃ地球は危険だ。

むしろ平和など不可能だと。

諦めろと。

 

俺が死ねば危険が一つ減るぞ。

一般的な思考ではない者が一人減るぞ。

世のため、人のためってやつよ。ん?

 

自由なんてない。

自由と思い込まなきゃならない。

この世で人として生きるにはそうしなきゃならない。そうしなきゃ、精神は病み、悩み、苦しむ。

ポジティブ思考ってやつか。俺はこの言葉が嫌いだ。

 

だんだん考察じゃなくなってる。論点がずれまくってる。何も得られないただの愚痴。

 

ゲームと動画と成長を永遠に関係付けて書けば良かったのか。

 

 

 

訳も知らない、謎のやる気が国や自分を変える。

 

 

 

 

 

今からオナニーします。